Design1st.の注文住宅作品集やお打合せから工事の流れなどをご説明した冊子を無料でお届けいたします。

一級建築士 募集しています!!

無料で新築 建替え
 注文住宅プランニング

注文住宅プランニングは
一目で完成後のお家がイメージできるご提案をさせていただいております。プランニングは無料でさせていただきます
∴注文住宅をご計画の方

【注文住宅プランニング内容】
・図面
・イメージパース
・設備などのプレゼンボード
・お見積  etc.

InstagramアメブロFC2ブログライブドアブログLIMIApinterest

家の構造について   structure

建物の構造にはどのようなものがあるのか。
主に、住宅に使われる代表的な構造の種類や特徴についてご紹介いたします。

家を建てたい、木造、鉄骨造、RC造?ご参考にしてください。

木造 鉄骨造(S造)
鉄筋コンクリート造(RC造) 免震構造・制震構造
地震に強い建物とは? 構造を選ぶ基準

地震に強い建物とは?

震度7まで耐えられる構造とは?

住宅に使用する主な構造は、木造・鉄骨造・鉄筋コンクリート造がありますが、
一体どの構造が一番地震に強いのしょうか?

その答えは、、、どの構造も強いです。
建物に作用する地震力は建物の重さに比例して強くなります。重たい鉄筋コンクリ
ート造はその分不利になりますが、剛性という強度で地震に耐えます。

地震に強い建物は、どの構造か?ではなく、それぞれの構造に適したバランスで
建てられているか?です。

構造を選ぶ基準

いろいろある構造の中で、我が家に最も適している構造はどれでしょうか?

構造を選ぶ基準は、「質感や見た目が好き」などという選び方もありますが、ほとんど
は、間取り(デザイン)や敷地の形状、又は予算によってほぼ決まってきます。
分かりやすい例は、土に被る場所(地下室etc.)は鉄筋コンクリート造で造ります。

また、敷地の間口が狭く、壁が作れないような建物は鉄骨造や木造のSE工法や
ラーメン構造などを採用します。