注文住宅 和の狭小住宅
京都市中京区

敷地面積: 82u 延べ床面積: 126u 構造: 木造3階建て
土間つづきの玄関
top

京都中心部の狭小間口、鰻の寝床といわれる敷地の住宅。両となりのお家が隣接する為普通に建てると採光がとりにくくなる為中心部に中庭をもうけ、京町屋風の通り土間を取り入れ靴を履いたまま中庭に直通できるように創りました。
内装は無垢材を使った和風モダンな住宅のご提案です。